「ザギンでシースー」

バブルの頃に流行った逆さ言葉で「銀座で寿司」の意味です。

これを未希がCSの古い映画で見てハマってしまい、

「ダイケでグーフー」(池田でフグ)

とか

「ゼンエチでニーカー」(越前でカニ)

とか

「シマイセでビーエー」(伊勢志摩でエビ)

とか

「ダイセンでタンギュウ」(仙台で牛タン)

とか

「ヤマワカでリーツー」(和歌山で釣り)

とか

「ラーキセでシタハネ」(キセラ川西(阪急オアシス)でハネシタ)

とか

「ガワイナでワーカー」(猪名川(中元かしわ店さん)で皮)

など調子に乗って言いまくっていて、我が家で逆さ言葉がブームになっています(笑)

ちなみに今日は昼も夜もガワイナでワーカーでした(笑)

今週はもう中元さんの皮を100本以上食べています。

夜は口頭試問終了後に、皮で酎ハイを飲みました。

ただね、皮ばかり食べ過ぎて少し気分が悪くなってきたので、ちょっと皮はひと休みしようと思います(汗)

明日は久しぶりにダイケでグーフーです(笑)

16時からグーフーを楽しんできます!(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中